ソーシャル メディアで e コマース ビジネスを後押しする 7 つの戦略

公開: 2021-12-16

約 20 年前には、仮想的にオンラインで購入できるとは誰も想像していませんでした。 今日、大多数の顧客はオンラインで注文することを好みます。 これが電子商取引分野の成長です。 インターネットの出現と過去 20 年間のデジタル マーケティングの成長により、e コマースは避けられないビジネス分野の 1 つとして浮上しています。 また、今日のビジネス、最も重要な販売活動において、電子商取引は不可欠であると言っても過言ではありません。

e コマース業界は、売買の方法に革命をもたらしてきました。 顧客はほとんどの時間をインターネットの閲覧とソーシャル メディアの延々とスクロールすることに費やしているため、企業は消費者が最も活発に活動するオンラインで製品を宣伝および販売し始めています。

e コマースの成長について説明する前に、この用語を定義しましょう。 この用語の「E」はエレクトロニックを表し、「コマース」はビジネスまたは売買のプロセスを意味します。 まとめると、e コマースという用語は、インターネット上で電子的に売買するプロセスを意味します。

今日、e コマース部門は最も急速に成長している部門の 1 つです。 IBEF によると、インドは 2034 年までに米国を抜いて世界第 2 位の電子商取引市場になると予想されています。

技術の進歩と進行中のデジタル革命により、e コマースの需要が急増し、今日では企業にとって最も人気のある分野の 1 つになっています。 ソーシャル メディアの出現とドメインの発展により、e コマース ビジネスは、製品をオンラインでマーケティングおよび販売することが非常に便利であることに気付きました。

e コマース ビジネスの成長に役立つ 7 つのソーシャル メディア戦略について説明しましょう。

ソーシャルメディアでeコマースビジネスを後押しする戦略

コンテンツ

  • 1ソーシャル メディアで e コマース ビジネスを後押しするための 7 つの最善の戦略
  • 2 1. クリエイティビティを使ってソーシャルで販売する
  • 3 2. ソーシャルプルーフの力を活用する
  • 4 3. インフルエンサーマーケティングを取り上げる
  • 5 4. 他のブランドとのコラボレーション
  • 6 5. ソーシャル チャネルの「ショップ」機能を利用する
  • 7 6. ソーシャル メディア広告に投資する
  • 8 7. YouTube を最大限に活用する
  • 9著者: カーシック

ソーシャルメディアでeコマースビジネスを後押しするための7つの最善の戦略

デジタル マーケティングは、ブランドや企業の間で人気のあるマーケティング メディアになりつつあります。 彼らは自社の製品やサービスを宣伝するためにデジタル マーケティングに頼っています。 デジタル マーケティングは、マーケティング プロセス全体を加速し、可能な限り迅速にターゲット ユーザーにリーチするのに役立ちます。

電子商取引の全体的な概念がインターネットに基づいていることを考えると、デジタル マーケティングに関しては、電子商取引業界も例外ではありません。 したがって、eコマースブランドにとってデジタルマーケティングは不可欠です。 彼らはオンラインで宣伝する必要があり、デジタル マーケティングはプラットフォーム、製品、サービスを効果的に宣伝するのに役立ちます。

今日、e コマース ブランドはソーシャル メディア マーケティングに真剣に取り組んでおり、効果的なソーシャル メディア戦略の構築により多くの時間を費やしています。 ソーシャル メディアは、企業が強力なデジタル基盤を構築するのに役立ちます。強力なソーシャル メディアのフォローは、強力な顧客ベースにのみつながります。

e コマース ビジネスを後押しするのに役立つ上位 7 つのソーシャル メディア戦略について説明しましょう。

1. クリエイティビティを使ってソーシャルで販売する

ソーシャル メディアでコンテンツを作成する主な目的は、通常、販売ではありません。 しかし、e コマース ブランドは、ソーシャル メディアで積極的に売り込む必要があります。 ソーシャル メディアでのショッピングは今日のトレンドになっているため、e コマース ブランドはソーシャル プラットフォームで製品をどれだけ販売できるかに焦点を当てる必要があります。

ソーシャル メディアは、企業が販売できるプラットフォームになることができますが、クリエイティビティで繁栄するプラットフォームでもあります。 企業はソーシャル メディアを使用してブランディングを行い、忠実な顧客基盤を構築します。 eコマースビジネスとして、確かに販売する必要がありますが、ユーザーの注意を引き、ブランドとの関わりを維持するために、販売コンテンツに創造性を誘発する必要があります.

2.ソーシャルプルーフの力を活用する

マーケティングにおける社会的証明は、人々がブランドから製品を購入したこと、そして彼らが幸せであり、ブランドが信頼できると感じていることの証拠です. ソーシャルプルーフは、主に証言、レビュー、ケーススタディ、データや分析のプレゼンテーションなどを通じて行うことができます。 社会的証明の背後にある心理学は、人々が製品やサービスの購入を決定できないときに、通常、他の人に意見や指導を求めるというものです.

ソーシャル メディアでのソーシャル プルーフは、成功していることが証明されています。 したがって、ソーシャル メディアのコンテンツ カレンダーの一部としてソーシャル プルーフを含めるようにしてください。 ブランドをサポートするコンテンツとして機能し、視聴者/消費者の心に自信を植え付ける証言とレビューベースの投稿を考えて作成します。

3. インフルエンサーマーケティングを取り上げる

インフルエンサー マーケティングは、今日のソーシャル メディアを支配しています。 ソーシャル メディアに存在する上位の関連インフルエンサーを特定し、彼らと提携して製品を宣伝します。 製品を販売するエキサイティングなコンテンツを作成し、ソーシャル ハンドルにも投稿します。 インフルエンサーは通常、自身のソーシャル メディア プラットフォームでもブランドを支持しています。 これは優れた社会的証明として機能すると同時に、e コマース ビジネスの顧客をさらに獲得します。

インフルエンサーをフォローしている人は、通常、製品の推奨を待って従います。 したがって、eコマースブランドにインフルエンサーマーケティングを選択することは、ソーシャルメディアで製品をより効果的に販売するための優れた方法です. これが、関連するインフルエンサーを対象にして、当社のブランドを代表し、宣伝することを選択する必要がある理由でもあります。これにより、関連する視聴者があなたをフォローし、その後売上が増加します.

4. 他のブランドとのコラボレーション

他のブランドとコラボレーションしているブランドは、より多くのエンゲージメントを目にします。 たとえば、2 つのブランドがコラボレーションすると、彼らが示す仲間意識が顧客の心にプラスの影響を与えます。 これは、クロスアカウントのプロモーションにも役立ち、ブランドがより多くのフォロワーと潜在的な顧客を獲得するのに役立ちます.

ブランドとのコラボレーションには、リーチを拡大し、より本物で質の高いリードを生み出す範囲が伴います。 2 つのブランド間のコラボレーションは、ブランドと、ほとんどの場合、消費者にとっても明確なウィンウィンであり、ブランドの認知度と売上の向上に役立ちます。 適切なブランドと提携して、コラボレーションが発生したときに、ビジネスの成長に役立つ適切なオーディエンスを利用できるようにしてください。

プラットフォームで製品を販売している他のブランドと提携することで、e コマース サイトを通じてその特定のブランドの製品の購入者を増やすこともできます。

5. ソーシャル チャネルの「ショップ」機能を利用する

ソーシャル メディア マーケティングの分野での進歩により、ソーシャル メディア プラットフォームはこれまで以上に電子商取引に適したものになりました。 Facebook、Instagram、さらには WhatsApp などのソーシャル メディア プラットフォームには、現在、企業がカタログを介して製品範囲を設定および表示するための別のオプションがあります。

たとえば、Instagram と Facebook には「ショップ」と呼ばれる機能があり、WhatsApp Business には企業が製品カタログを追加するオプションがあります。 Facebook と Instagram の両方のショップと WhatsApp カタログにより、顧客は購入したい製品を選択して購入することができます。 したがって、e コマース ブランドの場合、「ショップを設定する」オプションは、ソーシャル メディア マーケティングを最大限に活用するのに役立ちます。 これは、ソーシャル メディアの e コマース ビジネスで利用できる最高の機能の 1 つです。

6.ソーシャルメディア広告に投資する

e コマース ビジネスとして、ソーシャル メディア プラットフォームで製品を販売する余地は非常に大きいです。 ソーシャル メディア プラットフォームで e コマース ビジネスのリーチを拡大する 1 つの方法は、ソーシャル メディア広告を掲載することです。 お金を投資してソーシャルメディアでコンテンツを宣伝することは、コンテンツ作成の取り組みを強化およびサポートするため、実り多いものになります. ソーシャル メディア広告を介してコンテンツを宣伝することで、より幅広く効率的な視聴者にリーチできるようになり、ページへの注目度と製品の売上が増加します。

ソーシャル メディアに広告を掲載して、トラフィックをウェブサイトまたはサードパーティの e コマース プラットフォームにリダイレクトすることもできます。 ソーシャル メディア広告に投資することで、e コマース ビジネスにまったく新しい範囲のマーケティングの機会が開かれます。

あなたが意欲的なソーシャル メディア マーケターであり、広告主である場合は、オンライン デジタル マーケティング コースを受講して、業界に備えることができます。

7. YouTube を最大限に活用する

YouTube は、最も人気があり、アクセス数の多いビデオ ストリーミング プラットフォームの 1 つです。 今日のソーシャル メディア プラットフォームは、企業に製品を宣伝する効果的な方法を複数提供しています。 YouTube が提供するすべての機能を利用するには、主に 3 つの方法があります。

(a) まず、ブランドを意図した視聴者に届けるのに役立つ動画コンテンツ戦略に取り組みます。 販売したい商品の宣伝に重点を置いて、印象的で注目を集める動画を作成します。

(b) 次に、プラットフォームとしての YouTube は動画のストリーミングを開始する前に広告の放映を開始しているため、YouTube 広告を最大限に活用します。 顧客があなたのブランドを覚えて思い出すのに役立つクリエイティブな広告を短時間で作成することに集中してください。

(c) TikTok の登場、そしてもちろん Instagram Reels を投稿してください。短いビデオ形式はホットでトレンドです! YouTubeは「Shorts」と呼ばれる独自のショート動画フォーマットを開発しており、すでに人気を集めています。 最初からトレンドに乗ってください!

これらは、eコマースビジネスのソーシャルメディア行動計画を確実に強化する、成功することがテストされたいくつかのソーシャルメディア戦略です. オンラインで製品を販売することは、ビジネスを成長させるための最良の方法の 1 つです。今日の顧客は、実店舗に足を運んで買い物をするよりもオンラインで購入することを好むためです。 ソーシャル メディア マーケティングは、コンバージョン率の向上に加えて、より見つけやすくすることで、e コマース ビジネスを確実に収益性の高いレベルに引き上げます。

著者カーシック

Karthik は、EchoVME Digital のデジタル マーケティング ヘッドです。 彼は開発チーム、echoVME の SEO チーム、および Digital Scholar のトレーナーを率いています。 彼は開発分野で 10 年以上働いており、SEO や技術関連の質問には頼りになる人物です。